本記事は、Monaca Educationのスタンダードプラン導入校向けのFAQになります。

アシアルからスタンダードプランの教材が納品されたら『検収』を行って下さい。検収とは、納品された品物のモノや数量があっているか、また、学校の環境で動作するかを確認する作業になります。

書籍教材の数をチェックする

スタンダードプランには

書籍『Monacaで学ぶ初めてのプログラミング ~モバイルアプリ入門編~』
の普及版が付帯します。

こちらの書籍が注文数分、届いているかを確認してください。

教材サイトの確認

スタンダードプラン導入校には、教材のファイルを入手するための専用サポートサイトが

『メール』

にて案内されます。

メールを受け取ったらアクセスできることを確認してください。

ライセンス確認

スタンダードプラン導入校には、『管理アカウント』もしくは『アクティベーションコード』の形でライセンスが提供されます。

  • 希望された方法でライセンスが納品されているか?
  • 数量は正しいか?

上記内容をご確認ください。

また、授業の開始に向けて生徒にライセンスの配付準備も進めて下さい。

A:管理アカウントの場合

『Monaca専用のID発行を依頼する』などを希望されている学校には、管理用のIDとパスワードを納品させて頂いております。管理アカウントの使い方は以下のFAQをご参照ください。

【教育版限定】アカウント管理機能を使いたい

こちらの機能では、生徒アカウントをCSVでダウンロードできます。

B:アクティベーションコードの場合

『生徒に配布済みのメールアドレスを使う』や『Googleアカウントを使う』などを希望されている学校には、アクティベーションコードを納品させて頂いております。アクティベーションコードの使い方は以下のFAQをご参照ください。

アクティベーションコードを教育版(Monaca Education)で利用する方法

ライセンスをカードに印刷して生徒に配付したい場合

ライセンスをカードに印刷して生徒に配付すると便利です。Wordの機能で差し込み印刷を行う方法は以下のFAQをご参照ください。

生徒アカウントやアクティベーションコードをカードに印刷したい(差し込み印刷)

生徒の実習環境での動作確認

生徒の実習環境で、Monaca Educationが動作するかを確認して下さい。

PC教室で行う場合はPC教室で、一人一台端末を使って普通教室などから利用する場合は普通教室で、動作確認することを強くお勧めします。

その他

学校のiPadなどで『Monaca for Study』アプリを使う場合、こちらも事前のインストールなどをお願いします。