学習目的に合わせて選べる教材と授業プラン

Monaca Educationでは学習目的に合わせて様々な教材が提供されています。各教材を組み合わせてご活用いただくことで、プログラミングの体験から、基礎学習、作品作り・課題制作などに対応した授業展開が可能です。授業計画の作成のご相談にも乗っておりますので、お気軽にご相談ください。

公式テキスト「Monacaで学ぶ初めてのプログラミング ~モバイルアプリ入門編~」

高等学校などで初めてテキストプログラミングに取り組む生徒向けに最適なプログラミングの入門書です。
スマートフォンアプリを作りながらHTMLやCSS、JavaScriptの基礎を学ぶことが出来ます。

各章は学校の授業時間を想定して1章1コマ程度で進められる分量になっており、本書に対応した指導案や動画教材、小テストなど補助教材も提供されます。


サンプルアプリ教材

Monaca Educationでは、学習目的に応じて様々なサンプルアプリが提供されています。サンプルアプリの改造を通じて短時間でのオリジナル作品作りにも挑戦できます。

アプリプログラミングシート(APS)

提供されるサンプルアプリをもとに段階ごとに新しい機能を追加しながらアプリの改造を行える教材です。

主なサンプルアプリ

  • 図鑑アプリ
  • おみくじアプリ
  • 貯金シミュレーションアプリ
  • DX図鑑アプリ
  • 地図アプリ(基本編)
  • 地図アプリ(オープンデータ編)

あんこエデュケーション

作品作りのベースとなるサンプルアプリを多数公開しています。コンテンツや機能の追加などの改造でオリジナル作品作りに取り組めます。

主なサンプルアプリ

  • チャットアプリ
  • タイマーアプリ
  • タイピングアプリ
  • かるたアプリ
  • 音を鳴らすアプリ
  • AI体験アプリ

補助教材

プログラミングの体験からアルゴリズムの学習まで、プログラミングの初学者がMonaca Education上での作品作りに向けてプログラミングを学べる関連テキスト教材が取り揃えられています。

動画教材

「Monacaで学ぶ初めてのプログラミング」の各章の内容に対応した動画教材です。反転学習や復習用に、またオンライン授業などにも活用されています。

スライド教材

「Monacaで学ぶ初めてのプログラミング」に沿った授業で使えるスライド教材です。PowerPoint形式で提供され自由に改変してご利用いただくことも可能です。

小テスト

「Monacaで学ぶ初めてのプログラミング」の各章に対応した理解度確認用の小テストです。60問(5問 x 12章)の問題がExcelデータで提供されます。

その他

その他、きのくにICT教育で作成した指導案や、授業でそのまま使えるプリント教材、発展学習に使えるPDF版の教材等もご用意しています。

 

その他の関連教材・書籍

SEGA CHALLENGE! ぷよぷよプログラミング for Monaca Education

『ぷよぷよ』のソースコードを書き写す作業(写経)を通して、プログラミング学習できる教材です。製品版と同じ画像素材を利用し、実際に『ぷよぷよ』のプレイ画面を確認しながらコーディングを行うことができます。

Monacaとニフクラ mobile backend で学ぶはじめてのプログラミング~クラウド連携アプリ開発編~

「Monaca」および「ニフクラ mobile backend」を用いてのアプリ開発について1から解説した学習入門書です。データの保存や取得のほか、会員認証の機能、位置情報データを活用した地図連携の機能など、より発展的にデータベースを活用できるコンテンツも収録しています。

アプリで学ぶ データ構造とアルゴリズム

プログラミング初心者が次のステップに進むための書籍です。
また、他のデータ構造やアルゴリズムなどの書籍を読もうとして、挫折してしまった人に向けて書かれた書籍です。本書には、アルゴリズムだけでなく、そのJavaScriptによる実装やアルゴリズムの解析が書かれています。 そして、実装を元にしたスマートフォン向けのアプリ(Monacaで実装)が公開されています。

Monaca Educationを活用した学習イメージ

  • プログラミング体験(~3コマ程度)

    初めてテキストプログラミングを学ぶ生徒たちが、ぷよぷよプログラミング等を通じて、 プログラミングで何ができるのかを体験できます。

  • プログラミングの基礎学習(~12コマ程度)

    テキストに沿ってプログラミングの基礎の学習を行います。簡単なスマホアプリの制作を通じて、 基本構文(条件分岐や繰り返し)や変数、関数、配列などのプログラミングの基礎を学べます。

  • 作品作りや課題制作(時間数に応じて)

    サンプルプログラムの改造といった手軽なものから、生徒が一から企画・制作を行う本格的な課題 制作まで、授業時間数に応じて様々な学習の取り組みが行えます。生徒が共同制作に取り組んだり、作品を公開したりすることもできます。