2022年高等学校プログラミング必履修化に向けた「プログラミング教育実践事例研究会」

2020年度から開始される新教育課程では、小学校、中学校、高等学校においてプログラミング教育が実施されます。2022年からは高等学校において情報科は現行の「社会と情報」と「情報の科学」が「情報Ⅰ」となり、全ての高校生がプログラミングの学習を行うことになります。

今回実施する「プログラミング教育実践事例研究会」では、2022年の高等学校でのプログラミング教育必履修化の開始を見据え、先行実施をされている先生方による実践ノウハウを共有いただきます。同時に中学でのプログラミング教育の実践例も知ることで、より体系的にプログラミング教育について考える機会を創出したいと考えております。

既にプログラミング教育を実践されている先生方からこれから取り組まれる先生方まで一緒に考え、議論を深められる場にしたいと考えておりますので、皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

参加申し込み
 

開催概要

  • 開催日時:2020年2月23日(日)13:00~17:00(開場 12:30)
  • 場所:富士通クラウドテクノロジーズ株式会社セミナールーム(地図
    東京都中央区銀座7丁目16ー12 G-7ビルディング(受付2F)
    都営大江戸線「築地市場」駅から 徒歩3分
    東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅から 徒歩5分

    ※開催当日はG-7ビルディング正面口が閉まっているため通用口からの入場となります。
    入場方法はこちらを御確認下さい。
    https://tech.fjct.fujitsu.com/entry/2018/08/16/145110

  • 主催:アシアル情報教育研究所(アシアル株式会社)
  • 協力:富士通クラウドテクノロジーズ
  • 後援:情報処理学会、全国高等学校情報教育研究会

プログラム

  • 13:00~13:10 開催挨拶
    アシアル情報教育研究所 所長 岡本雄樹
  • 13:10~13:30 中学校におけるプログラミング教育の実践事例発表
    新潟大学附属長岡中学校 保坂 恵 先生
  • 13:30~13:50 普通高校におけるプログラミング教育の実践事例発表
    野田学園高等学校 情報科 天川 勇二 先生
  • 13:50~14:10 休憩
  • 14:10~14:20 会場スポンサーセッション
    富士通クラウドテクノロジーズ
  • 14:20~14:40 商業高校におけるプログラミング教育の実践事例発表
    静岡県立島田商業高校 商業科 鈴木 滋 先生
  • 14:40~15:00 工業高校におけるプログラミング教育の実践事例発表
    沖縄県立美来工科高等学校 電子システム科 友利 悟 先生
  • 15:00~15:10 休憩
  • 15:10~16:00 発表者による座談会
  • 16:00~17:00 懇親会(会場内)

参加申し込み