JavaScriptで学ぶプログラミング超入門(条件分岐・関数・イベント)

所要時間

90分

受講対象者

Monaca Educationを用いてJavaScriptプログラミングおよびHTML、CSSの作成を行いたい方

前提知識

弊社実施の研修『JavaScriptで学ぶプログラミング超入門(HTML/CSS/JavaScript体験)』を受講済みか、同等の知識をお持ちの方を想定しています。

  • Monaca Educationのアカウントの作成
  • 事前学習として動画「第1章 アプリ開発入門( https://vimeo.com/340600195 )を視聴済
  • 書籍『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング』第1章から第4章までを読み終えている

研修の概要

『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング』5章~7章の内容に沿ってJavaScriptの入門を学びます。

最初に、if文、else-if文を使った条件分岐を学びます。

次に、functionキーワードを使って、引数・戻り値のある関数を定義する方法を学びます。定義した関数を呼び出して、実行させます。

最後に、プログラムが扱う「イベント」について説明し、イベントの発生をきっかけにJavaScriptの関数を実行させる方法を学びます。

研修の目標

  • Monaca Educationを用いて、条件分岐を行うJavaScriptプログラムを作成できる
  • Monaca Educationを用いて、引数と戻り値のある関数を定義し、利用するJavaScriptプログラムを作成できる
  • Monaca Educationを用いて、HTMLにイベント処理をするための記述を追加し、JavaScriptに処理を行わせることができる

研修の内容

  1. 条件分岐:曜日ごとに異なるメッセージを表示しよう
  2. 関数:西暦を和暦に変換する機能をひとつの関数にまとめよう
  3. イベント:ボタンがクリックされたときにメッセージを表示しよう

留意事項(使用するツールなど)

  • Monaca Educationを利用してJavaScriptを学びます。あらかじめWebサイト( https://edu.monaca.io )にアクセスし、アカウントを作成しておいてください。
  • 書籍『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング』の内容を扱う研修です。
  • 視聴用端末:PC、Mac、タブレット、スマートフォンなど
    ※講師によるコーディングのデモも行いますので画面は大きめの方が望ましいです
  • 実習用端末:ChromeブラウザもしくはEdgeがインストールされたPC、Mac、Chromebookのいずれかの端末
    ※視聴用端末と共通のものでも参加可能ですが、実習用の別端末があるとよりスムーズに実習がいただけます。