埼玉県で行った高校生向け「スマホアプリ・プログラミングキャンプ」の報告

アシアルの岡本です。
ご報告が遅くなりましたが、8月7日(月)に埼玉県でAGS株式会社が主催した高校生向け「スマホアプリ・プログラミングキャンプ」は無事に成功したことを報告いたします。

当日は書籍『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング』の付録にある『おみくじアプリ』と『英単語学習アプリ』を題材にして講義を行いました。

Monacaで学ぶはじめてのプログラミング

初心者向けの1日講義ではおみくじの実装は可能ですがクイズアプリの実装までは時間が取れません。そこで回はサンプルを改造するパターンにしました。

英単語ではなくクイズアプリや漢字の読み方アプリなどに改造してもらい、お互いに問題を出し合う時間を取りました。

また、AGSの社員の方にも回答者として壇上に上がって貰い、高校生が作ったクイズに挑戦して貰いました。

なお、誰も答えられないクイズだと場がしらけてしまうため

会場にいる3人以上が答えられる問題

という制約をかけた上で出題して貰いました。
大変盛り上がったので、別の機会でもクイズの改造はやっていきたいと思いました。

また、当日はメディアの取材も入り、日刊工業新聞さんやテレ玉(テレビ埼玉)さんも来られました。

AGS、高校生向けプログラミング体験会 スマホアプリに挑戦

私は元埼玉県民なのでテレ玉に出られたのは感慨深いものがありました。

全国のCoderDojoにMonacaの入門書を献本します!

アシアル株式会社は全国のCoderDojoに対して書籍『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング(普及版)』を献本することを決定しました。

CoderDojoについて

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場で日本では全国に90以上の道場があります。運営はボランティアベースで行われており、子ども達の自主性を尊重した学習活動が行われています。

CoderDojo Japan – 子どものためのプログラミング道場

Monacaについて

スマホアプリの開発環境をクラウド上で利用できる開発ツールです。Monacaは元々プロ向けのツールとして展開しておりますが、ブラウザだけでプログラミングを行えることが評価され600以上の教育機関で採用されております。

Monaca – HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム

献本の背景

スマートフォンは若者にとって最も身近なコンピューターのため、アプリ開発は非常に関心の高いテーマとなっています。MonacaはHTMLやJavaScriptといった言語でアプリ開発に挑戦できるため、CoderDojoに書籍を提供することで子ども達の創作活動を支援することにいたしました。

書籍『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング(普及版)』

本書はクラウド開発環境Monacaを採用することで、プログラミング未経験者でも挫折せずにアプリ開発を学習できる本です。HTML5やCSSの基本、JavaScriptによる分岐や繰り返し・変数や配列の仕組みなどを12章立てで解説しております。章ごとのボリュームやサンプルコードにも工夫を凝らしており、学校の授業のような限られた時間でも安心して学べるようになっています。

※ 普及版では付録をカットしておりますが、サポートサイトで「カメラアプリ」「おみくじアプリ」「英単語学習アプリ」「宝当てゲームアプリ」などのサンプルコードは公開しております。

申し込みについて

申し込みをご希望の方は、一般社団法人 CoderDojo Japan までお問い合わせください。

担当: 安川 要平
連絡先: yohei@coderdojo.jp