日本電子専門学校の卒業制作展でMonacaによる作品が展示されました

こんにちは、Monacaエバンジェリストの生形です。
先月、日本電子専門学校 Webデザイン科の卒業・進級制作展が開催されました。
弊社アシアルも、僭越ながら優秀作品の選定に参加させて頂きました。

展示されていた作品はどれも完成度が非常に高く、驚きの連続でした。
そのなかでも、Monacaを使って作られた3作品を抜粋して以下にご紹介します。

備品管理アプリ「カシダス」

学科内の備品であるPCや書籍などに貼付されたQRコードを読み込むことで、
備品の貸与手続きをスムーズに行えるようにするアプリだそうです。
シンプルで使い勝手の良さそうなUIになっていて、利用者のことがよく考えられていると感じました。


プロジェクトチーム情報共有アプリ「PUCHI」

イベント企画などの活動を自主的に行う学生グループ、「プロジェクトチーム」を支援するためのアプリです。
イベントへの参加登録や開催カレンダー表示など、チーム内での情報共有が主な機能です。
実際にチームのリーダーに困っていることをヒアリングして、課題を解決するための工夫を凝らしたそうです。


BLEを使ったグルメアプリ「meeat!」

飲食店内に設置されたiBeaconを検知し、近くにある店舗情報を手軽に受取ることができるアプリです。
またユーザー同士がチェックインしたお店の情報を交換する、すれちがい機能も搭載されています。
iBeacon/Bluetoothといったデバイスの機能を効果的に活用していて、企画力と技術力の高さがうかがえました。



優秀賞は、突出した技術力を評価して「meeat!」を制作したWebデザイン科2年の石井花奈さん、内山凌さんに決定しました。
以下は弊社塚田から表彰状を差し上げている様子です。

今回の卒業制作展では、Webデザインのスキルを持つ学生がMonacaを利用することで、プロ顔負けのアプリを作れるということが見事に実証されていました。
学生の皆さんの手から素晴らしい作品が産み出されたことを非常に嬉しく思います。卒業後のご活躍にも期待しています。

ブログカテゴリーの記事