アップロード機能とは

Monacaのプロジェクトに画像などのファイルを追加できる機能です。

アップロード機能の利用方法:A

アップロード先のフォルダを右クリックしてください。
※今回は『images』フォルダを選択します。

『ファイルをアップロード』を選択して下さい。

アップロードを行うためのパネルが表示されます。

このパネルにアップロードしたいファイルを『ドラッグ』するとファイルのアップロードが行われます。

あるいは『ファイル選択』を押し、パソコンの中のファイルを選択します。

アップロードが行われたらフォルダの中にファイルが追加されます。

アップロード機能の利用方法:B

プロジェクトパネルのアップロード用ボタンからアップロード用のパネルを呼び出すこともできます。

なお、アップロード先のフォルダを指定する必要があるため、授業では先に紹介したAの方法がお勧めです。

アップロード機能の利用方法:C

実はプロジェクトパネルに直接ファイルをドラッグすることでもアップロード可能です。馴れると楽ですがフォルダ指定にコツがいるため授業での利用はお勧めしません。