Monaca Educationモニター制度のご案内

Monacaを試したい中学校・高校向けに『教材データ』と『ライセンス』をモニター提供いたします。

対象

  • 中等教育機関(中学校、高等学校)

実施期間

  • 2017年3月31日まで

参加条件

  • 学校名の公表
  • アンケート及びレポートの提出

提供物

  • Monaca Educationライセンス(生徒の人数分)
  • 書籍『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング』のPDFデータ

お申し込み方法

Monacaお問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者より申込書を送付いたします。

問合せ本文に「Monaca Educationモニター制度申込」の一文を入れて頂ければ幸いです。また、以下の内容を教えて頂けるとスムーズです。

お名前
学校名
用途(教科情報・技術家庭・部活動・課題研究など)
その他・ご相談ごと

お申し込みの流れ

  1. 【お客様】Monacaお問い合わせフォームにて問合せください
  2. 【アシアル】返信・申込書を送付します
  3. 【お客様】申込書をアシアルまで送付します
  4. 【アシアル】『教材データ』と『ライセンス』を送付します

東京工科大学でのMonaca導入事例が公開されました

事例概要

東京工科大学メディア学部
講座名:「スマートサービスデザイン」
~クラウド開発環境の利点を最大限活用した効率的な授業運営を実現~

東京工科大学メディア学部では、2013年にスマートフォンアプリ開発を題材にした講座を実施することが決定されました。当初はJava言語とEclipseを使って本格的にAndroidアプリ開発の基礎から学ぶという案が検討されていたのですが、学生達にいきなりJavaを学ばせることのハードルの高さと、開発環境の整備が問題になっていました。
そんな時にあるセミナーでMonacaの存在を知りました。Monacaはクラウド上で開発ができるため学生用の開発環境の準備が簡単な点、日本語の情報が充実している点、サンプルプログラムやチュートリアルが豊富な点において教育用の環境としての高い評価を頂きました。

続きはMonaca事例サイトよりご覧ください

アシアルがプログラミング学習教材『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング』の提供開始

アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕)は、本日よりプログラミング学習教材『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング 〜モバイルアプリ入門編〜』を発売いたします。

book

アシアルでは、これまで「創る人を育てる」をコンセプトとして教育機関向けにクラウド型アプリ開発環境Monaca等を提供し、実践的なプログラミング教育の普及に努めて参りました。『Monacaで学ぶはじめてのプログラミング』は、Monacaの導入校でもある西大和学園中学校や横浜商科大学など複数校で行った実証研究の結果が反映されており、初めてテキストベースのプログラミング学習を行う生徒・学生向けに最適な内容となっております。

今後、アシアルでは、本教材の提供に加えて教育機関向けワークショップ型の研修会や教材の動画提供などを通じて、実践的なプログラミング学習機会を提供し、未来のIT人材の育成に貢献いたします。